特殊召喚とは?


召喚権を使わない召喚方法

特殊召喚とは、通常召喚以外の召喚方法の総称です。
カードの効果発動による召喚、シンクロ召喚、エクシーズ召喚などが該当します。
特殊召喚は共通して、召喚権を消費せず、条件さえ揃っていれば1ターンに何度でもできるという特徴がある為使い方によっては強力な武器になる場合も・・・

 

表側表示で召喚

一般的に「特殊召喚」という場合は、表側攻撃表示表側守備表示でフィールドに出します。
通常召喚のように裏側表示で出すことはできません。

 

特殊召喚とは?

召喚権を使わない召喚方法

特殊召喚とは、通常召喚以外の召喚方法の総称。カードの効果による召喚や、シンクロ、エクシーズなどが該当する。特殊召喚は共通して、召喚権を消費せず、条件さえ揃っていれば1ターンに何度でもできるという特徴がある。

表側表示で召喚

一般的に「特殊召喚」という場合は、表側攻撃表示か表側守備表示でフィールドに出す。通常召喚のように裏側表示で出すことはできないので注意。

 

1:カードの効果で特殊召喚

モンスターの効果で特殊召喚

混沌帝龍 特殊召喚 デュエルリンクス
「カオスエンペーラードラゴン(混沌帝龍)」、自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
このカードは通常召喚できない。

魔法の効果で特殊召喚

デュエルリンクス 早すぎた埋葬 特殊召喚
魔法カードはモンスターを特殊召喚できる効果を持つものが多数存在する。
「早すぎた埋葬」
800ライフポイントを払い、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードが破壊された時、装備モンスターを破壊する。

罠の効果で特殊召喚

DDR 罠カード 特殊召喚 デュエルリンクス
罠カードはすぐに発動できない分、墓地から特殊召喚できる「リビングデッドの呼び声」や、除外されたモンスターを特殊召喚できる「D・D・R」などのカードが存在する。

 

2:条件をそろえて特殊召喚

融合召喚

融合召喚 デュエルリンクス 特殊召喚
主に必要なカード 扱いやすさ
素材となるモンスター複数
+
魔法カード(「融合」など)
★★・・・

融合召喚のメリット・デメリット

メリット
・サポートカードが豊富。どんな融合デッキかによって使い分けられるくらいの種類もある。
・融合素材モンスターはそのまま普通に使ってもいいので、他の召喚法や戦法も組み込める
・融合魔法を無効にされたりしても素材や融合モンスターの無駄使いはしない

デメリット
・消費が激しい
・素材モンスターや融合カードを全てフィールドや手札にそろえる必要があるため、準備が大変
・古くからあるカードなので環境のインフレについていけない融合モンスターが多く、出してもうまみが少ないモンスターも多い。

 

儀式召喚

【デュエルリンクス】特殊召喚の種類と召喚できるカードについて
主に必要なカード 扱いやすさ
素材となるモンスター
+
儀式魔法カード(「カオスの儀式」など)
+
儀式モンスター
★・・・・

儀式召喚のメリット・デメリット

メリット
「マンジュ・ゴッド」や「儀式の準備」など、儀式召喚を強力にサポートできるカードが多い。「リチュア」や「影霊衣」などは専用のサポートカードも充実している。

デメリット
融合召喚と違い、召喚するモンスターまでも揃えなければならないため準備が非常に大変。サポートカードを駆使しないと揃えることすら困難。
儀式召喚は多くのカードを消費するため、一部の強力なものを除いてアドバンテージを取りにくい。除去や無効化には最大限の注意が必要。

 

シンクロ召喚

sphr-016
主に必要なカード 扱いやすさ
チューナーモンスター
+
チューナーでないモンスター
★★★・・

レベルを合わせて強力なモンスターを召喚

シンクロ召喚はまず自分フィールド上にチューナーモンスター1体とチューナー以外のモンスターを1体以上揃えて互いのレベルの数値を足したレベルのモンスターがシンクロモンスターでありエクストラデッキから呼び出します。

エクシーズ召喚

エクシーズ召喚 デュエルリンクス
主に必要なカード 扱いやすさ
同じレベルのモンスター2体以上 ★★★★★

同じレベルのモンスターを揃えるだけで召喚可能

メリット
チューナーなど関係なしに、レベルさえ合えばエクシーズ召喚可能。ただし、エクシーズモンスター側にレベル以外の素材指定がある場合は当然従わなければならない。
レベルが存在しないので、「レベル制限B地区」、「グラヴィティ・バインド-超重力の網-」などによるロックに対しては強い。

デメリット

裏を返せば自分もレベルが関わるサポートカードを使用できない。
同じレベル2体をそろえるというシンクロ召喚より少々厳しい素材指定のため、多くのランクのエクシーズモンスターをひとつのデッキに共存させるのがシンクロモンスターに比べて難しい。
エクシーズ素材がないとその効果を発揮できなかったり、デメリットが付加してしまうモンスターが多い。実質効果に時間(ターン)、回数制限が付いていることになる。また、墓地から復活させた場合、当然エクシーズ素材は1枚もないため、シンクロモンスターに比べて墓地から蘇生しての使用がしにくい。

 

ペンデュラム召喚

デュエルリンクス ペンデュラム召喚
主に必要なカード 扱いやすさ
スケールの異なるペンデュラムモンスター複数
+
召喚するモンスター
★★・・・

遊戯王デュエルリンクス攻略日記より
遊戯王デュエルリンクスの【デュエルリンクス】特殊召喚の種類と召喚できるカードについてという攻略情報をお伝えいたしました。もしければ、フォローしてもらえると嬉しいです。